2008年01月05日

りょくの指導

年明け頃から、りょくがもみじの相手をするようになりました☆

といっても、猫パンチが主体の教育といった感じですが。。(-"-)

パピーのしつこさは、それはそれは遠慮を知らない傍迷惑な振る舞いの連続です(※注 このは&もみじの場合)

今でこそ仲良しな、りょくとこのはも、一緒に並んでマッタリしたり、ジャレあうようになるまで、約1年かかりました。(このはが落ち着くまで)

とにかくしつこい。

怒られて猫パンチ食らってカプっとされても、
「それがどしたー!相手しろー!」と向かって行きます。
しかし、そこは猫。
犬には絶対に届かない高みに登って、睥睨。
どんなバトルも、早々にりょくの逃げ勝ちになるんで、見ている方としては、安心といえば安心なんですが。
(りょくはパンチの時、爪を出しません)

このはがパピーの頃、動物病院の飼主のみの躾セミナーに参加したんですが、
「欲求吠えはないんですが・・・猫に向かって『降りてこーい』と吠えるんですが、どうしたらいいでしょう(汗)」
なんて相談していたのも、今となっては懐かしいものです。。
(先生の困り顔というか苦笑が忘れられません。。)

なので、りょくともみじも、それなりに時間がかかると思っていたので、1月ほどで近寄るようになったのには驚きました。

もみじは、このはの方が気になるので、いれば目で追うぐらいで追いかけたりしなかったのですが、
ここ数日、傍に来たりょくを見つけては、飛びかかりーの乗っかりーのやりたい放題の繰り返し。。

もちろん、猫パンチの嵐です☆

それでも「シャーーーー!!!」とは絶対言わない。
とりあえず逃げないで、しばらくは相手をする。

姐さん、、いえ、りょく姉ちゃん。

がんばれ〜(T▽T)/~

1.5(aa).JPG


posted by このっち at 23:50| ☔| Comment(4) | いっしょ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。