2007年04月15日

カワイイの活用法

父とこのはと公園で、小学生数名の前を通過した時、
「カワイー」と1人の女の子の声が。
もう出口に向かうことしか頭にないこのは、タッタカ進んでいきますが、追いかけるように声は続きます。
「顔は○○の方がカワイイ」
「あ、でも体は負けたな。。」

・・・・・・。

しばらく歩いて、
このっち「体は負けたって、、、○○ちゃんはオデ○なのかね?」
父「はは、そうだろうなあ。皆うちの子が1番だわーい(嬉しい顔)

さらに公園を出て、とあるお宅の前でおばあさんが、
「あら可愛いワンちゃんだわ〜揺れるハート

家はもうすぐ。どんどんスピードアップするこのは、当然スルーたらーっ(汗)

・・・・・・。

このっち「普通犬って、カワイイって言われると喜ぶもんなのにね。小さい時、そんなにカワイイって言わなかったっけ?」
父「トイレ、トイレと怒られてばかりだったからなあわーい(嬉しい顔)

・・・・・・・・・・・・。

確かにトイレを連呼した記憶はあるけど(ーー;)
カワイイって言われて喜ぶぐらいは、ちゃんと言ってきたはずなのにィパンチ

まあ、基本的に赤ちゃん言葉や猫なで声を使わないうちの家族。
(外では状況に応じて使用しますがかわいい
ちなみに父の褒め方は、
「このコはいい顔してるよ。品があるよ」←お酒入ってますビール
弟は・・・言ってるだろうけど、圧倒的に接する時間が少ないので問題外。
そして、パピーこのはに「カワイーハートたち(複数ハート)」と毎日走り寄って来てくれたのは、近所の小学生たちでした。(囲まれて強制的ナデナデ付)

そうか・・・このはにとって「カワイイ」は褒め言葉ではなく、知らない人が近寄ってくる時の掛け声なのかもねーたらーっ(汗)


4.15a.JPG 落ちないでよ〜あせあせ(飛び散る汗)


posted by このっち at 23:40| ☔| Comment(11) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。